ストレスの原因や解消法を知り、ストレスに打ち勝つ

ストレスに打ち勝つ方法

ストレスで悩む人

ストレスのない人生って幸せだと思いませんか?

 

ですが、人生は長く、たくさんの人との出会いや別れがあったり、環境の変化がたくさんあるなかで、理想的なストレスの全くない人生なんて難しいでしょう。

 

ストレスの全くない人生は難しいですが、ストレスの原因やストレスを克服するための解消方法を知っていれば、無駄なイライラを最小限にすることはできます。

 

病気の原因の多くがストレスからくるものと言われています。

 

ストレスが原因で起こる体の症状や病気なんかも理解しておくと役に立つのではないでしょうか。

 

本サイトでは、ストレスを攻略するためにストレス解消方法について、ストレスの原因について、ストレスによる病気について、ストレスによる症状についての4つの重要なポイントを中心に書いております。

 

ストレスにお悩みの方に、ストレスに打ち勝つ手助けとなれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク


ストレスチェック

まずは、自分自身のストレス度を下のサイトで確認してみましょう。

 

厚生労働省の5分で簡単にできるストレスチェック

 

結果はいかがでしたでしょうか?

 

まず自分のことを知り、解決していくことがストレスを克服する近道となるでしょう。

 

自律神経失調症チェック

 

重度なストレスを感じており、病院にいくべきか悩んでいる方は、こちらのサイトで確認してみてください。

 

総合南東北病院の自律神経失調症チェック

 

自律神経失調症になると様々な体の症状が出てきますので、上記のサイトで確認してみてください。

ストレスによる悪影響

ストレスがある状態は、まるでインフルエンザにかかっているような状態です。

 

なぜなら、周りにもそのストレスによるイライラが感染してしまうからです。

 

イライラしている人を見ることであなたもイライラしたことはありませんか?

 

そうしてイライラした影響を受けたあなたのイライラも家族や職場の方に感染します。

 

ですので、1つのストレスからくる悪影響はすごいパワーを持っています。

 

まずは、あなた自身がストレスを上手に避けるようにしないといけませんよね?

 

ストレスを避ける

 

ストレスに打ち勝つために、避けるとゆうことは、最も重要なことです。

 

お釈迦様も6年間も苦行とゆうストレスと戦った結果、避けることが大切だと気がついたのです。

 

では、ストレスを避ける方法ってなんだと思いますか?

 

それは、人それぞれなので答えはあなたにしか分かりません。

 

その理由は、例えば、仕事が忙しくイライラしている人もいれば、仕事が忙しくてありがたいと思う人もいます。

 

人それぞれの感情で1つの出来事が、ストレスになったり、ならなかったりするわけです。

 

避ける方法は、なぜ今イライラしているのだろうと考えることです。

 

そのイライラには原因がありますね?でもよく考えると大したことではないのではないでしょうか?

 

だって1年前にイライラしてことを今でも引きずっていますか?

 

時間が忘れさせてくれるんですね。

 

デール カーネギーも、小言にこだわるには人生はあまりにも短いとゆう言葉を残しています。

 

気にする必要もなく、忘れていいことに心を乱してはいけないとゆう意味です。

 

まず考えてみて、大したことはないと思ったらすぐに平常心に戻し、解決方法を考えてみましょう。

 

これがストレスを避ける方法です。

 

ストレスの原因

 

ストレスの原因の1つに勝手な妄想によるストレスがあります。

 

実際にはないものなのにあると妄想して、疑心暗鬼におちいる。

 

あの人、私のことを影で文句言っているのではないか?嫌がらせしているのではないか?などあることないことを勝手に作り出してしまいます。

 

これは他人を気にしすぎているのが原因です。他人軸の人生を生きているんですね。

 

東洋大学が発表した、大学生とストレスに関する研究の論文の中で、こう書いてあります。

 

心理学では、1950年代になって、ストレスに関する三つの重要な見解が確立された。

 

第一は、個人個人によってストレスに対する反応は異なるということ。

 

第二に、ストレスは状況そのものよりも、ストレス状況の認知により決まるということ。

 

第三に、ストレスの程度は、一部、対応する個人の能力に依存するということである。

 

引用元 大学生のストレスに関する研究(1)

 

同じ人間でもストレスの受け方は、個人で違うとゆうことなので、自分でコントロールすることができるのです。

 

人からの影響を受けずに、自分をしっかりともつ必要がありますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

50人以上が働いている企業でストレスチェック制度が平成27年の12月から義務づけされることになりました。

 

この制度が義務づけされた理由は、うつ病などによるメンタルヘルスによる不調の弊害が日本経済にも大きく左右するからではないでしょうか。

 

事実、メンタルヘルスケアに取り組んでいる事業所の割合は、60.7%と平成24年より13.5%も上昇しているとゆうデータがあります。

 

これから人口が減少し、働く人がどんどん減ってきます。ですので、政府としては、事前に対処すべきと考えたわけですね。

 

職場環境が働きやすいと成果もでやすいでしょう。

 

多くのストレスの原因が人間関係になります。まずは、私たちから働きやすい職場環境にする努力をし、ストレスのない人生を送ることを心がけることが大切なのではないでしょうか。

 

日本人は世界的に見てプレッシャーに弱い。 遺伝子の研究で、日本人は世界一内向的で不安を感じやすいとゆう結果が出ています。

 

ですので日本人として生まれた瞬間から私たちは世界的に見てもメンタルの弱い人間なんです。

 

ストレスに関する知識は私たちには必要です。みんなが幸せな人生を送るために。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク