すぐにイライラする原因と簡単な解決方法を教えます!

すぐにイライラする原因と簡単な解決方法を教えます!

怒って新聞紙をクシャクシャにする男の子

最近ちょっとしたことで、怒るようになったと感じませんか?

 

すぐにイライラしてしまうのは、疲れが原因かもしれません。

 

実は、疲れとストレスが大きく関係しているのです。

 

疲労は、感情面の抵抗力を弱めるので、つい怒ってしまうとゆうことです。

 

そういえば、この頃疲れているなぁと思った方は、解決方法をご紹介しますので読み進めてください。

 

スポンサーリンク

 


疲れを取る方法

疲れを取るのに重要なのは、睡眠です。

 

睡眠には個人差があるので、何時間寝れば良いとゆうものはありませんが、あなたが眠たいと感じているのなら睡眠不足です。

 

簡単に疲れを取る方法は、昼寝です。

 

昼休憩に15分間寝るだけで、3時間程度の睡眠効果があるのです。

 

コツは、寝る前に5分前にコーヒーなどのカフェインを取ること。

 

カフェインは、20分くらいから覚醒効果が出てくるので、目覚めが良くなります。

 

もし職場で、横になり寝ることができない空気なら、座りながら目をつぶるだけでもいいです。

 

多くのストレスを抱えていたであろう、アメリカの元大統領のフランクリン ルーズベルトも演説前に20分だけ座るながら目をつぶって休憩していました。

 

こういった方法で、適度に疲労回復することで、仕事もはかどります。

 

GoogleやAppleなどの企業は、そのことを理解しているので昼寝部屋まであります。

 

あなたにあった休憩方法で、すぐにイライラするのを改善しましょう。

 

スポンサーリンク

イライラで寝れないときの対処方法

昼寝したいけど、そもそもイライラしていて寝れないとゆう方もおられるでしょう。

 

寝ることができない原因は、そのイライラした感情が交感神経を活発化させ、睡眠に必要な副交感神経が働かないからです。

 

寝るためには、副交感神経を優位にする必要があります。

 

昼寝前の注意点

 

@パソコンやスマホを触らない

 

パソコンやスマホの画面から、ブルーライト発せられるので睡眠の妨げになります。

 

A昼ご飯に気をつける

 

バランスの良い食事をし、よく噛んで食べてください。1日30品目を目標にしてください。

 

B呼吸を意識する

 

鼻呼吸をし、吸うよりも吐く時間を長くしてください。この吐く時間を長くすることで、副交感神経を優位にすることができます。

 

以上の3つを意識することで、心地良い昼寝ができるでしょう。

まとめ

日本人は、先進国の中で睡眠時間が短いです。

 

日本人の平均睡眠時間は、7時間40分。アメリカ人は8時間30分、中国人は9時間とゆうデータがあります。

 

真面目で勤勉なのもいいことですが、ストレスが原因で働くことができなくなったら、元も子もありません。

 

今回紹介した昼寝ですぐにイライラするのを改善し、幸せな1日を過ごしてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

関連ページ

日本がストレス社会になった原因って?
通勤中に他の人を見ると、ため息をついている人、暗い顔をしている人が多いです。なぜ日本はストレス社会になったのでしょうか?今回は、日本人がストレスに悩んでいる原因について考えてみました。
介護中によくある3つのストレスの原因
これから介護をする人にとって、不安になることの1つがどんなことが自分にとってストレスになるのだろう?とゆう疑問ではないでしょうか。今回は、介護中によくある3つのストレスの原因をご紹介します。
仕事をするとストレスがたまる!! | よくある3つの原因
仕事場でのストレスは、職場の人間関係、仕事の室、仕事の量の3つが原因になることが多いです。イライラしてしまう人は、ストレスの原因を理解し、解消していくことが必要です。
うつになる前に転職しよう!ストレスの少ない仕事を3つ紹介
職場でストレスが溜まり、もう辛いと感じている人は、転職も考えるべきです。もし、うつ病になってしまったら、働くことすら困難になります。メンタルが弱い人は、ストレスの少ない仕事にするべきでしょう。
心が弱い人におすすめな仕事 | 人間関係が少ない仕事を4つ紹介
心が弱いと職場での人間関係が億劫なので、関わりの少ない仕事を選ぶのではないでしょうか。今回は、心が弱い人におすすめな仕事を4つ紹介します。
ストレスの少ないおすすめなバイト3選
バイトが辛いと感じたら、他のバイトを探すとゆう手もあるでしょう。正社員と違い、時給も似たり寄ったりなので、楽しい仕事をするべきです。今回は、ストレスの少ないおすすめなバイトを3つ紹介します。
男性と女性どちらがストレスに弱いのか?
素朴な疑問ですが、一体男性と女性どちらがストレスに弱いのでしょうか。実は、○性のほうがストレスに弱いんです。今回は、その理由について説明します。
恋愛でストレスが溜まる方への対処方法
恋愛は、あなたの感情1つでストレスになったり、幸せになったりします。恋愛でストレスになるのは嫌ですよね?今回は、イライラが溜まっている方への対処方法をアドバイスします。
高校生でよくある3つのストレスの原因
高校生になると、自分の意思で学校を選び、将来を考え出す時期になります。勉強でのプレッシャーでストレスを抱えることもあるでしょう。今回は、高校生が抱えるよくあるストレスの原因をご紹介します。
中学生でよくある3つのストレスの原因
思春期や本格的な反抗期に入る中学生の時期は、ストレスの原因がたくさんあります。その中でも、よくある3つを紹介します。どんなことにストレスが溜まっているのかを把握しましょう。
小学生でよくある3つのストレスの原因
子供が小学生になると、どんなことがストレスの原因になるかご存知でしょうか?親が現代の小学生が抱えるストレスがどんなものなのかを知っておくことは大切なことです。