もうやめたい!マイナス思考を卒業する方法

もうやめたい!マイナス思考を卒業する方法

ポジティブとネガティブ

 

プラス思考が大切なことなんてわかっていても、ネガティブな私は一体どうしたらいいんだろう?頭では分かっていても、とてもポジティブには考えられない・・・とお悩みの方は多いことでしょう。

 

今回は、マイナス思考をプラス志思考に変えることで何かが変わることが分かっていても、なかなかその一歩が踏み出せない人に贈りたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

最初の一歩は自分を知ること

考えているサラリーマン

 

マイナス思考で悩んでいるあなた。あなたは、どんな時に自分がマイナス思考だと思いますか?

 

人は誰でも、24時間365日マイナス思考でいるわけではありません。特にこういう時にマイナス思考になりやすい!こんな時は前向きかもしれない!と気持ちに変化があると思います。

 

まずは毎日の生活の中で、自分を見つめて、自分がどんな時にマイナス思考になりやすいのか、どんな時はそうでないのかを考えてみましょう。

 

もしかしたら特定の人と会う時だけマイナス思考なのかもしれません。特定のことを考える時にはマイナス思考かもしれません。趣味に没頭している時は、プラス思考かもしれません。まずは自分のことを一度振り返ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

マイナス思考にだって良いところがある

分岐点

 

自分について知ることが出来たら、マイナス思考の中身自体について考えてみましょう。まずはあなたのマイナス思考、本当に全部が悪い物でしょうか?マイナス思考を卒業できない人の多くは、実はマイナス思考に助けられていたりします。

 

それは、マイナスに考えることがリスクを管理することにも繋がるからです。危険を回避するためには、あらゆることを想定する必要があり、悪い方に考えることで危険を避けることが出来ます。

 

このようにマイナス思考には、実はあなたを助けてくれる一面もあるのです。このように、マイナス思考の良い部分について考えてみることも大切です。

 

行動を変えることでマイナス思考を変えられる

新しい人生

 

一方でマイナス思考に陥ってしまい、毎日楽しく生活が出来なくなったり、行動が制限されてしまう人もいます。そのようなマイナス思考は危険信号。楽しく生活を送るために、行動を変えていく必要があります。

 

そこで大切になるのが、最初の一歩。自分がどのような時に危険なマイナス思考になりやすいのかを改めて思い返してみましょう。そこでのポイントは、出来るだけ具体的に考えること。そうすれば具体的に対処方法を思いつくことが出来ます。

 

例えば、特定の人に会う時にマイナス思考になりやすい人は、その人に会う頻度を減らすことで問題が解決するかもしれません。特定の話題になるとマイナス思考になりやすい人は、その話題を避けることが大切です。仕事でマイナス思考になりやすい人は、出来るだけ早く帰宅するように心がけるなど、行動を変えると良いでしょう。

 

このように、無理にマイナス思考を変えようとしなくても、行動を変えるだけでマイナス思考に陥る回数を減らすことが出来るかもしれません。

 

一度に全部を変えることは無理!出来るところから始めていこう

 

長い人生の中で、大部分の時間を一緒に過ごしてきたマイナス思考を突然プラス思考に変えることは難しいでしょう。

 

そのため、変えていくマイナス思考を出来るだけ具体的に絞り、ちょっとだけ頑張れば何かが変わる状況にしていくことが大切です。ただでさえ苦手なことに取り組むわけなので、まずは自分が出来ることを探すところから始めてみましょう。焦らずに長い目で取り組んでいくことが大切です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

日本がストレス社会になった原因って?
通勤中に他の人を見ると、ため息をついている人、暗い顔をしている人が多いです。なぜ日本はストレス社会になったのでしょうか?今回は、日本人がストレスに悩んでいる原因について考えてみました。
介護中によくある3つのストレスの原因
これから介護をする人にとって、不安になることの1つがどんなことが自分にとってストレスになるのだろう?とゆう疑問ではないでしょうか。今回は、介護中によくある3つのストレスの原因をご紹介します。
すぐにイライラする原因と簡単な解決方法を教えます!
この頃、短気になったと感じることありませんか?そのすぐにイライラする原因は、疲れからきている可能性があります。疲れとストレスの関係性について調べて、解決方法を教えます。
仕事をするとストレスがたまる!! | よくある3つの原因
仕事場でのストレスは、職場の人間関係、仕事の室、仕事の量の3つが原因になることが多いです。イライラしてしまう人は、ストレスの原因を理解し、解消していくことが必要です。
仕事をさぼる人にイライラしない3つの対処法
上手に仕事をさぼる人っていますよね。人は人、自分は自分と思っていても、イライラしてしまうのは仕方のないことです。そんな気持ちのもやもやを解決する対処法をお伝えしていきたいと思います。
うつになる前に転職しよう!ストレスの少ない仕事を3つ紹介
職場でストレスが溜まり、もう辛いと感じている人は、転職も考えるべきです。もし、うつ病になってしまったら、働くことすら困難になります。メンタルが弱い人は、ストレスの少ない仕事にするべきでしょう。
心が弱い人におすすめな仕事 | 人間関係が少ない仕事を4つ紹介
心が弱いと職場での人間関係が億劫なので、関わりの少ない仕事を選ぶのではないでしょうか。今回は、心が弱い人におすすめな仕事を4つ紹介します。
メンタルが弱くなる原因とは?
ストレスに弱い自分はもしかしたらメンタルが弱いのかも?そもそも、あなたのメンタルは昔から弱いものでしたか?そこで今回は、メンタルに影響する要因についてご紹介させていただきたいと思います。
ストレスの少ないおすすめなバイト3選
バイトが辛いと感じたら、他のバイトを探すとゆう手もあるでしょう。正社員と違い、時給も似たり寄ったりなので、楽しい仕事をするべきです。今回は、ストレスの少ないおすすめなバイトを3つ紹介します。
男性と女性どちらがストレスに弱いのか?
素朴な疑問ですが、一体男性と女性どちらがストレスに弱いのでしょうか。実は、○性のほうがストレスに弱いんです。今回は、その理由について説明します。
恋愛でストレスが溜まる方への対処方法
恋愛は、あなたの感情1つでストレスになったり、幸せになったりします。恋愛でストレスになるのは嫌ですよね?今回は、イライラが溜まっている方への対処方法をアドバイスします。
高校生でよくある3つのストレスの原因
高校生になると、自分の意思で学校を選び、将来を考え出す時期になります。勉強でのプレッシャーでストレスを抱えることもあるでしょう。今回は、高校生が抱えるよくあるストレスの原因をご紹介します。
中学生でよくある3つのストレスの原因
思春期や本格的な反抗期に入る中学生の時期は、ストレスの原因がたくさんあります。その中でも、よくある3つを紹介します。どんなことにストレスが溜まっているのかを把握しましょう。
小学生でよくある3つのストレスの原因
子供が小学生になると、どんなことがストレスの原因になるかご存知でしょうか?親が現代の小学生が抱えるストレスがどんなものなのかを知っておくことは大切なことです。