うつになる前に転職しよう!ストレスの少ない仕事を3つ紹介

うつになる前に転職しよう!ストレスの少ない仕事を3つ紹介

履歴書を書いている

職場に行くのが辛いと感じている場合、おそらく仕事が楽しくないのでしょう。

 

人生の中の多くの時間を仕事にかけるはずです。

 

しんどい、イライラする、帰りたいと思いながら働くことは、一体誰のためになるのでしょうか?

 

家族のためとはいえ、あなたがうつ病になったら、元も子もありませんね。

 

これはまずいと感じたら、転職を考えるべきです。

 

今の会社にいながら、転職活動をすることもできるわけです。

 

追い込まれて鬱になったら、損しか残りません。

 

体調がすぐに治る保証もないし、会社は責任なんて取りません。

 

メンタルが弱い人は、自分の為にも、精神的ストレスの少ない仕事に転職しましょう。

 

スポンサーリンク


1 ストレスが少ない仕事 工場勤務

黙々と自分の仕事をこなしていくので、人間関係がストレスになる人にはおすすめな環境です。

 

最初は、仕事のやり方を教えてもらいますが、覚えたら後は個々での作業になります。

 

作業内容も簡単で、単純作業の繰り返しです。

 

生産ノルマがありますが、そんなに厳しくありません。

 

工場によっては、24時間活動しているところもあります。

 

夜の勤務が苦手な人は、夕方までの勤務形態の工場を選んでください。

2 ストレスが少ない仕事 施設警備員

施設警備員は、事故が起きないようにオフィス、スーパー、デパート、病院、駅など様々な場所で巡回警備をする仕事です。

 

他には施設内を案内したり、従業員や業者の入館受付を担当したり、モニターで監視を行います。

 

事故が発生することは滅多にないので、普段の仕事内容はそこまで難しいものではありません。

 

同じ場所に長時間じっとしていることも多いです。

 

慣れればその時間に妄想したりぼーとしたり余裕がでてきますが、最初は退屈すぎて疲れるかもしれません。

 

でも、ノルマがなく毎日おなじ業務をこなすだけなので、ほんとに気持ちが楽です。

 

2-1 施設警備員の勤務形態

 

施設警備員のほとんどが、日勤と夜勤のローテーションです。

 

夜勤は手当てがつくので給与がアップしますが、生活リズムは崩れやすいです。

 

施設警備員は民間の警備会社に所属し、受注をうけた施設に必要人数を派遣します。

 

アルバイトや正社員や派遣社員など勤務形態は様々です。

 

2-2 万が一事故が発生したときは?

 

ほとんど何もなく勤務が終わりますが、万が一何が起きたときは大丈夫なのか不安ですよね。

 

侵入した、危険人物や不審者は警察が取り押さえます。

 

警備員の仕事は、これ以上被害が拡大されないように周りを避難させたり、状況確認、報告、連絡などをすることです。

 

役割が分かれているので、取り押さえる訓練や資格がなくても大丈夫です。

 

スポンサーリンク

3 ストレスの少ない仕事 ゴミ収集業者

担当するルートのゴミを収集する作業と戻ってからの仕分け作業などがありますが、人と絡むことがほとんどありません。

 

ルートを覚えてしまえば、後は黙々と作業を繰り返すだけです。

 

単純作業なので、体力さえあれば、誰にでもできる仕事です。

 

3-1 普通免許だけでもOKなところも

 

ほとんどのところが普通免許だけで働けます。

 

中型免許を必要とするところは希ですが、ゴミ収集の求人は少ないので持っておくと安心かもしれません。

 

3-2 ゴミ収集業者の勤務形態

 

ゴミは午前中のうちに回収し終わりますが、ゴミ収集業者の仕事は午後にもあります。

 

勤務時間は、一般的に朝8時から17時まで、残業はほとんどなしで帰宅できるので、自分の時間を確保しやすい職業です。

 

朝早くからの勤務もありますので、求人をしっかり確認してください。

 

ゴミ収集は、自治体や自治体から委託を受けた民間企業が行います。

 

最近は、委託業者が行う割合が増えてきています。

 

自治体なら公務員に、委託業者なら清掃会社の派遣社員か正社員になってゴミ収集者を受け持ちます。

 

時間や仕事内容、人間関係のストレスもない魅力的な仕事ですが、求人はとても少ないことがデメリットです。

まとめ

以上が、ストレスの少ない3つの仕事の紹介でした。

 

ストレス耐性は、人それぞれで違います。

 

育った環境や性格もあるし、元々人と関わるのが苦手な人もいます。

 

一度きりの人生なので、自分が働きやすい環境で、無理なくがんばりましょう。

 

最後にもう1つあなたのためにも、人のためにもなる仕事があります、それは心理カウンセラーです。

 

あなたのように悩んでいる人を助ける仕事です。

 

辛い経験が活かせる仕事なので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

関連ページ

日本がストレス社会になった原因って?
通勤中に他の人を見ると、ため息をついている人、暗い顔をしている人が多いです。なぜ日本はストレス社会になったのでしょうか?今回は、日本人がストレスに悩んでいる原因について考えてみました。
介護中によくある3つのストレスの原因
これから介護をする人にとって、不安になることの1つがどんなことが自分にとってストレスになるのだろう?とゆう疑問ではないでしょうか。今回は、介護中によくある3つのストレスの原因をご紹介します。
すぐにイライラする原因と簡単な解決方法を教えます!
この頃、短気になったと感じることありませんか?そのすぐにイライラする原因は、疲れからきている可能性があります。疲れとストレスの関係性について調べて、解決方法を教えます。
仕事をするとストレスがたまる!! | よくある3つの原因
仕事場でのストレスは、職場の人間関係、仕事の室、仕事の量の3つが原因になることが多いです。イライラしてしまう人は、ストレスの原因を理解し、解消していくことが必要です。
心が弱い人におすすめな仕事 | 人間関係が少ない仕事を4つ紹介
心が弱いと職場での人間関係が億劫なので、関わりの少ない仕事を選ぶのではないでしょうか。今回は、心が弱い人におすすめな仕事を4つ紹介します。
ストレスの少ないおすすめなバイト3選
バイトが辛いと感じたら、他のバイトを探すとゆう手もあるでしょう。正社員と違い、時給も似たり寄ったりなので、楽しい仕事をするべきです。今回は、ストレスの少ないおすすめなバイトを3つ紹介します。
男性と女性どちらがストレスに弱いのか?
素朴な疑問ですが、一体男性と女性どちらがストレスに弱いのでしょうか。実は、○性のほうがストレスに弱いんです。今回は、その理由について説明します。
恋愛でストレスが溜まる方への対処方法
恋愛は、あなたの感情1つでストレスになったり、幸せになったりします。恋愛でストレスになるのは嫌ですよね?今回は、イライラが溜まっている方への対処方法をアドバイスします。
高校生でよくある3つのストレスの原因
高校生になると、自分の意思で学校を選び、将来を考え出す時期になります。勉強でのプレッシャーでストレスを抱えることもあるでしょう。今回は、高校生が抱えるよくあるストレスの原因をご紹介します。
中学生でよくある3つのストレスの原因
思春期や本格的な反抗期に入る中学生の時期は、ストレスの原因がたくさんあります。その中でも、よくある3つを紹介します。どんなことにストレスが溜まっているのかを把握しましょう。
小学生でよくある3つのストレスの原因
子供が小学生になると、どんなことがストレスの原因になるかご存知でしょうか?親が現代の小学生が抱えるストレスがどんなものなのかを知っておくことは大切なことです。