仕事をするとストレスがたまる!! | よくある3つの原因

仕事をするとストレスがたまる!! | よくある3つの原因

仕事の電話で怒っているサラリーマン

今回は、仕事で受けるストレスの原因を3つ紹介します。

 

いま社会人が抱えるストレスは、どのようなものが多いのでしょうか?

 

スポンサーリンク


1 職場の人間関係がストレス

職場での人間関係が原因で、ストレスになることが多いです。

 

特に女性のほうが、悩みやすいです。

 

脳の仕組みでは、女性の方がコミュニケーション力が高いと証明されています。

 

しかし、蓋をあけると女性同士の人間関係は複雑なのです。

 

お局の存在、仕事ができる妬み、いじめ、無視、社会にでても女性の世界では存在します。

 

じぶんの居場所を確保しても、些細なきっかけで立場が逆転してしまいます。

 

先輩にメイクや服装の指摘を受けて、注意じゃなかった場合も気にして毎日悩んでしまいます。

 

仕事場での人間関係でお悩みの方は、仕事のことでの悩みがストレスになるかたへの3つのアドバイスのページで解決してみてください。

 

プライベートの話もすぐに出回る

じぶんの恋愛事情や、会社に関係ないプライベートな話まですぐに広がってしまいます。

 

噂話や愚痴が大好物な人も多いです。

 

男性も女性も、すぐに自分のことを噂される状況はストレスですよね。

2 仕事量が多い!いつも残業&休日出勤

確かに残業手当はもらえていますが、定時で帰りたいのが本音ですよね?

 

残業する分、趣味の時間が削られて、仕事で溜まったストレスを発散する場所がなくなります。

 

月に数えるほどならお小遣い稼ぎができる!とポジティブにとれますが、毎日遅くまでの残業&休日出勤ではストレスが溜まります。

 

お風呂に浸かる時間や食事、睡眠時間が削られてしまうほどの勤務時間は心を壊します。

 

残業手当はある?

残業手当はもらえていますか?

 

1日8時間、週40時間を超える労働の場合は、残業代が支給されます。

 

割増賃金は労働基準法で決まっていて、残業状況に応じて25〜60%増しの賃金がプラスされます。

 

もしも、貰えてない場合は、労働基準監督署に申告しましょう。

 

不安な方は、無料で相談できるところもありますので、プロに確認してみてください。

 

相談料0円着手金0円取れなかったら費用0円
残業代請求無料相談センター

 

3 仕事の質に不満!

仕事量が給料に反映されていない!と嘆く方は多いのではないでしょうか。

 

アンケートで調べた結果、仕事の質にストレスを感じる人が多くいます。

 

本音をいうと、嫌な仕事でもある程度の金額をもらっていたら我慢できる部分もあります。

 

給与が低い、給与以上の仕事量を任される、仕事内容に不満をもっている・・・などがストレスになっています。

 

仕事の能力が高いAさんと、のんびり自分のペースで仕事をするBさん、おなじ給与だった場合どちらに仕事を多く任せますか?

 

必然的にAさんに、多くの仕事が回ります。

 

早く仕事ができる、Aさんに任せた方が会社としての利益があがるからです。

 

AさんはBさんよりも多い仕事をこなすのに、もらう給与がいっしょだったら不満を抱きませんか?

 

頑張った分給料に反映されるべきなのに、手応えは感じないし周りと比べて落ち込むこともあります。

 

男性は女性よりも、仕事と向き合う時間が長いので、出来ていることを評価してほしいですよね。

 

スポンサーリンク

 

職場で4割の人は不満がある

仕事の量が多い人の方ができる人と評価されています。

 

職場では、6割2割2割の法則とゆうのがあります。

 

この法則は、2割が仕事のできる人、6割が普通の人、2割ができない人になってしまうとゆう現象です。

 

2割ができない人がやめても、またできない人が2割現れる。

 

動物の世界でも同じだそうで、働きアリでも2割はサボるのだとか。

 

できる人とサボる人が、不満がある人になります。できる人は、先ほど説明したような理由です。

 

サボる人は、なにかと理由をつけて、仕事に不満を持っています。

 

こうなる、と中々普通に戻ることができないでしょう。

 

1番怖いのが、できる人が、できない人になることです。

 

仕事量が給料に反映されていない!と感じるとやる気がなくなり、できない人になってしまうケースです。

 

まとめ

以上が、仕事でたまるストレスで多い3つの原因の紹介でした。

 

仕事でのストレス

 

・職場の人間関係
・仕事の量
・仕事の質

 

毎日お仕事にいくのはとても大変です。

 

日々溜まるストレスを解消できる時間を必ず確保しましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

関連ページ

日本がストレス社会になった原因って?
通勤中に他の人を見ると、ため息をついている人、暗い顔をしている人が多いです。なぜ日本はストレス社会になったのでしょうか?今回は、日本人がストレスに悩んでいる原因について考えてみました。
介護中によくある3つのストレスの原因
これから介護をする人にとって、不安になることの1つがどんなことが自分にとってストレスになるのだろう?とゆう疑問ではないでしょうか。今回は、介護中によくある3つのストレスの原因をご紹介します。
すぐにイライラする原因と簡単な解決方法を教えます!
この頃、短気になったと感じることありませんか?そのすぐにイライラする原因は、疲れからきている可能性があります。疲れとストレスの関係性について調べて、解決方法を教えます。
うつになる前に転職しよう!ストレスの少ない仕事を3つ紹介
職場でストレスが溜まり、もう辛いと感じている人は、転職も考えるべきです。もし、うつ病になってしまったら、働くことすら困難になります。メンタルが弱い人は、ストレスの少ない仕事にするべきでしょう。
心が弱い人におすすめな仕事 | 人間関係が少ない仕事を4つ紹介
心が弱いと職場での人間関係が億劫なので、関わりの少ない仕事を選ぶのではないでしょうか。今回は、心が弱い人におすすめな仕事を4つ紹介します。
ストレスの少ないおすすめなバイト3選
バイトが辛いと感じたら、他のバイトを探すとゆう手もあるでしょう。正社員と違い、時給も似たり寄ったりなので、楽しい仕事をするべきです。今回は、ストレスの少ないおすすめなバイトを3つ紹介します。
男性と女性どちらがストレスに弱いのか?
素朴な疑問ですが、一体男性と女性どちらがストレスに弱いのでしょうか。実は、○性のほうがストレスに弱いんです。今回は、その理由について説明します。
恋愛でストレスが溜まる方への対処方法
恋愛は、あなたの感情1つでストレスになったり、幸せになったりします。恋愛でストレスになるのは嫌ですよね?今回は、イライラが溜まっている方への対処方法をアドバイスします。
高校生でよくある3つのストレスの原因
高校生になると、自分の意思で学校を選び、将来を考え出す時期になります。勉強でのプレッシャーでストレスを抱えることもあるでしょう。今回は、高校生が抱えるよくあるストレスの原因をご紹介します。
中学生でよくある3つのストレスの原因
思春期や本格的な反抗期に入る中学生の時期は、ストレスの原因がたくさんあります。その中でも、よくある3つを紹介します。どんなことにストレスが溜まっているのかを把握しましょう。
小学生でよくある3つのストレスの原因
子供が小学生になると、どんなことがストレスの原因になるかご存知でしょうか?親が現代の小学生が抱えるストレスがどんなものなのかを知っておくことは大切なことです。