ストレス解消方法 高校生向け

ストレス解消方法 高校生向け

勉強している高校生と応援するお母さん

高校生は部活、勉強、バイトでの人間関係と中学生のときよりも世界が広がるので、比例するようにストレスも多くなります。

 

さらに、自分の進路を決める大事な時期ですね。

 

高校3年生になると、いよいよ人生の分かれ道となる就職活動や大学受験が本格的に始まります。プレッシャーも大きくなり、ストレスも溜まりやすくなるでしょう。

 

夢に向かって努力を続けるために、ストレスも上手に解消していきましょう!


ストレス解消方法 人と話す

高校に行くと、ぐっと人との出会いが広がります。

 

部活をしている人、バイトをしている人、高校に入学しただけでも出会う人数が一気に増えます。

 

いろんなタイプの人と接する機会がおおくなる分、我慢やストレスはどんどん溜まります。

 

いちばん効果的な解消法は、仲のいい友達と話す、親と話すことです。

 

自分の中に溜めたものを外に出すと、すっきりできます。

 

ふだんの楽しい会話でも、脳にリラックス成分が分泌されているので、ストレスが和らいでいきます。

 

仲良しの相手との会話ほど、ハピネスホルモンが分泌されるので、ストレス解消の効果がさらにUP!!

 

愚痴を話すのもすっきりするんで、聞いてもらったあとは感謝を伝えましょう。

 

ありがとうとゆう感謝の気持ちを伝えることで、脳の中で良い錯覚を起こしてくれます。

 

ポジティブな言葉をあえて使うことは、ストレス解消に効果的です。

 

スポンサーリンク

ストレス解消方法 お風呂に浸かる

お風呂に浸かることで、疲労とストレスを解消できます。

 

湯船に浸かると体が温まり、リラックスできます。

 

瞑想も気持ちを落ち着かせるのに効果的だけど、入り込むのが大変です。

 

お風呂の中なら瞑想がしやすく、リラックスできるとストレスを軽減させます。

 

ストレス解消するお風呂の入り方は、40℃のお湯に10分浸かる方法です。

 

お風呂の中では自分だけの空間なので、溜めているものを洗い流して快適な時間を作りましょう。

ストレス解消方法 青色のペンを使う

青色のペンを使って勉強しましょう!

 

ストレス解消と暗記力をあげることができます。

 

青色は、体を休ませる・リラックスさせる副交感神経を優位にする効果があり、脳科学で暗記力をあげると紹介されました。

 

高校生で大学受験をする人は、どんどん机に向かう時間も増えて、勉強のストレスも溜まっていきます。

 

この方法は勉強中にも試せるストレス解消法です。

 

他には、空や海を眺める、空や海の写真を観る方法もあります。

 

大きな青色を観るほど、ストレスを解消できます。

 

スポンサーリンク

ストレス解消方法 ふわふわしたものを触る

動物の赤ちゃんは不安を感じると、ふわふわするものに抱きつく習性があります。

 

本能的に安心する方法で、ふわふわしたものに触ることで、不安やストレスも解消できます。

 

イライラしたときに触ることで気持ちを穏やかにしてくれます。

 

ぬいぐるみ、膝掛け、クッション、ふわふわしているものならなんでもOKで簡単なのに効果が抜群なので、試してください。

まとめ

高校生なので、バイトをしていればお金はあるけど、忙しくて時間を作るのも大変だと思いました。

 

空いた時間でできるもの、自宅で試せるものを考えて調べてきました。

 

手軽にできる解消法なので、よかったら試してください。

 

人との関わりが苦手でストレスが溜まってしまう方も多いでしょう。

 

高校生は、将来を決めてしまうと言っても過言ではない、大学試験がまっています。

 

なので、学校での勉強だけでは足らず、みんなゼミや塾に通っています。

 

ですが、もし人との関わりでストレスになってしまうのなら、パソコンさえあれば、学ぶことができる、ネッティーとゆうインターネット家庭教師を使えばいいです。

 

教師もゼミや塾と違い、現役の東大生や早稲田出身の先生が教えてくれるので、レベルUPは間違いないでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク