腸が喜ぶ=あいうえお=「い」

ew6y8reccfbe7cm8hgwi_320_400-1e7acfe8.jpg

=イン・小食で



腹八分目、小食人生、医者いらず
腸内細菌が大嫌いは=薬と添加物

19、12、27、聖路加最終日=泌尿器科=成元Dr
導尿卒業=前立腺なら➡削りで解決かも?
急遽、膀胱、前立腺カメラ検査実施

≪抗生物質薬≫
カメラ検査で傷つき菌が混入防止に5日間の
抗生物質薬服用=嫌だ嫌だ
腸内細菌頑張ってね。
4日半頑張る
薬や添加物はリスク、人間だけでない野菜、肉も
農薬や飼料に注意
魚の養殖より天然もの
食材は形が見える物、加工食品は減らす
 

みんなからのコメント

  1. 管理者

    ≪薬は毒≫

    毒を毒で対処するのが薬
    だから、薬はプラスとマイナス

    でも薬を使わない対処もある
    例えば悪玉ウイルスが善玉ウイルスと闘わせる
    菌も同じ、悪玉・善玉の闘い

    体内製薬工場でホルモンを生産
    これらが免疫になる

    //////////////////////
    私の友人の奥さんは現在87才
    中度認知症、骨粗鬆症
    脊推菅狭窄症で
    歩行困難、妄想から死んだ義母が
    自分の下着が盗まれたとか言う
    発症は2年前から
    医療機関は日大病院精神科と精神内科で
    それぞれ投薬服用
    その後改善がないので
    上板橋病院脳外科へ移行
    出来るだけ投薬は
    減らす方針
    (食事と運動で自然治癒力を高めることが大事)と言われた。
    少し改善が見え始めた。

  2. 管理者

    【食欲】
    小食は良いが
    食欲無しは、生命力意欲もダウン
    いつでも喰いたいが
    量はコントロール

  3. 管理者

    =植物繊維類は良い事だらけ=
    私は葉物より根菜類が好きだ、芋類は何でも
    好き、大根、人参、更に根っこ
    =ごぼうやウド、竹の子、生姜、茗荷、蓮など
    繊維質は腸内細菌が大好き。

    以下研究発表
    ―多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果報告―

    私たちは、いろいろな生活習慣と、
    がん・脳卒中・心筋梗塞などの病気との関係を明らかにし、
    日本人の生活習慣病予防と健康寿命の延伸に役立てるため
    の研究を行っています。
    平成7年(1995年)に岩手県二戸、秋田県横手、
    長野県佐久、沖縄県中部、東京都葛飾区、
    平成10年(1998年)に茨城県水戸、新潟県長岡、
    高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県宮古、
    大阪府吹田の11保健所(呼称は2020年現在)にお住まいだった
    45~74歳の方々のうち、食事調査アンケートに回答し、がん、
    循環器疾患になっていなかった約9万人を、
    平成28年(2016年)まで追跡した調査結果にもとづいて、
    食物繊維摂取量とその後の死亡リスクとの関連を
    調べた結果を専門誌で論文発表しましたので紹介します
    (American Journal of Clinical Nutrition
    2020年1月ウェブ先行公開)。
    食物繊維は健康に良いことが知られていますが、
    摂取量が不足しがちな栄養素です。
    これまでにも欧米では
    食物繊維の摂取量と死亡リスクの関連は調べられており、
    食物繊維摂取量が多いほど死亡リスクが低いという結果が
    報告されていました。
    しかし、アジアからの報告がなかったほか、
    日本人ではどのような食品から食物繊維を摂取することが
    死亡リスクと関連するのかについては調べられていませんでした。
    そこで、私たちは、多目的コホート研究において、
    食物繊維摂取量とその後の死亡リスクとの関連について検討しました。
    食事調査アンケートの結果を用いて、
    食物繊維(総食物繊維・水溶性食物繊維・不溶性食物繊維)の
    摂取量を計算し、等分に5つのグループに分け、
    その後、平均約17年間の死亡
    (総死亡・がん死亡・循環器疾患死亡
    ・心疾患死亡・脳血管疾患死亡)
    との関連を男女別に調べました。
    さらに食物繊維の摂取源ごとにも調べ、
    穀類、豆類、野菜類、果物類由来の食物繊維の
    摂取量でそれぞれ等分に5つのグループに分け、
    その後の死亡との関連を調べました。分析にあたって、
    年齢、地域、肥満度、喫煙、飲酒、身体活動、
    糖尿病(または服薬)の有無、降圧薬服薬の有無、
    健診受診の有無、月経状況(女性のみ)、
    ホルモン剤の使用(女性のみ) 、
    コーヒー、緑茶、食塩摂取量で統計学的に調整し、
    これらの影響をできるだけ取り除きました。

    食物繊維の摂取量が多いほど総死亡リスクが低い
    食物繊維摂取量が多いほど男女ともに総死亡リスクが低下していました。
    死因別に調べると、男女ともに食物繊維摂取量が多いほど
    循環器疾患死亡のリスクが低下していました。
    がん死亡については男性では総食物繊維摂取量が多いほ
    どがん死亡のリスクが低下していましたが、
    女性についてはその関連を認めませんでした。(図1)

  4. 管理者

    =食が入らない=
    肺炎防止で体は気ちがいのように防衛、
    温かいものは誤嚥を誘発、
    約30分食事止め待機
    『ああ、ひどい目に合った』
    本日寝坊➡即食事
    朝食前の運動は必須
    多くの高齢者の方々ご苦労様です
    亡母も誤嚥から肺炎へ=苦しむ

  5. 管理者

    私の主治医は薬減量派
    又一つ、減らしてくれた
    顆粒の≪カリウム≫は中止
    カリウムは細胞の水分調整等
    の重要な役割
    これを食品で摂取とした
    翌日、訪問ナースから
    ≪カリウム≫の中止は聞いたが
    重要な役割
    そして不足も駄目だが
    多すぎも駄目
    不足も薬、多すぎも排出薬有と言う
    冗談を言うな
    簡単に人の体に入れたり、出したりするな
    私は食品派=食品なら安心。

  6. 管理者

    腸に良い食べ物(飲み物)って何?


    =体に良い食品とは?=

    《まごは(わ)やさしい》 

    ―おばあちゃんの手料理―
    ★ま=豆
    ★ご=胡麻
    ★は=わかめ(海草類)
    ★や=野菜
    ★さ=(小)魚
    ★し=しいたけ(きのこ類)
    ★い=芋類


    =体に悪い食品とは?=

    《おかはんやすめ》
    -お母さんが休む(手抜きする)とー
    ★お=オムレツ
    ★か=カレー(インスタント)
    ★はん=ハンバーグ(インスタント)
    ★や=焼きそば(インスタント)
    ★す=スパゲッテー(インスタント)
    ★め=インスタント麺
    .

  7. 管理者

    =9穴から=

    『氣=呼吸、情報』『食=ガソリン』を入れ、
    血中から臓器へ

    =穴から入る=
    上の7穴(目2穴、鼻2、耳2、口)から出入り
    下の2穴(肛門、尿道)から出す
    皮膚は無数の穴で、腸は第2の皮膚

    ~人は子宮から出て
    時々セックスで子宮に入り、最後は墓穴に入る

⑤腸のあいうえお=バランス

カレンダー

2020/10
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アンケート

アンケートがありません

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です