気管支喘息の原因はストレスって本当?

気管支喘息の原因はストレスって本当?

気管支喘息の男性

 

気管支喘息は、日常生活や仕事に大きな影響を及ぼすとても辛い疾患です。悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

 

今回は、気管支喘息がどんなものなのか?気管支喘息とストレスとの関係、気管支喘息の予防法について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

気管支喘息とは?

クエスチョンマーク

気管支喘息ってどんな病気?

気管支喘息は、気道の炎症が原因だと言われています。気管支喘息を患っている人の気道は、常に狭く、空気が通りにくい状態になっています。

 

また、炎症を起こしている気道はとても敏感になっているため、ちょっとした刺激が加わると気道が狭くなって炎症が起こってしまいます。

 

気管支炎喘息の患者は増えている?

気管支喘息の患者は1960年頃に比べると、子供では6倍、大人では3倍に増えているという調査結果があります。実に全患者数は400万人にのぼると言われています。

 

これらの背景には、アレルゲン物質の増加、大気汚染、食品などに含まれる化学物質、過労、ストレス、清潔すぎる環境などがあると考えられています。

 

スポンサーリンク

 

ストレスと気管支喘息の関係

ストレスは気管支喘息の原因になる?

実は、ストレスは気管支喘息の原因になると言われています。ホコリやタバコの煙、急な温度変化などは、気管支を刺激して気管支喘息の発作を引き起こすことで広く知られていますが、ストレスも気管支に刺激を与えてしまいます。

 

ストレスが及ぼす気管支喘息への影響

ストレスは仕事や人間関係など様々な場面で溜まってしまいますが、強いストレスを抱えると、自律神経が乱れてしまいます。

 

その結果、副交感神経が優位になり、身体の抵抗力が弱くなってしまいます。抵抗力が弱くなると、気道が炎症を起こしやすくなり、気道の収縮が起こると気管支喘息の発作が起こってしまいます。

 

気管支喘息の予防法

答えのイメージ

 

自分の心身の状態に気を配ろう

ストレスは無意識のうちに溜まってしまうこともあります。自分では気づいていないうちに強いストレスを抱えており、その結果として気管支喘息が引き起こされている可能性もあります。

 

気管支炎喘息の予防として環境面に気を配ることも重要ですが、自分の心身の状態にも気を配ることが必要です。

 

当サイトでは、たくさんのストレス解消方法をご紹介していますので、是非あなたに合ったものを探してみてください!

 

喫煙は絶対にタブー

タバコには有害物質が200種類以上含まれていると言われています。これらの有害物質は特に呼吸器に多大な悪影響を及ぼします。

 

特に気管支喘息の人が喫煙をすると、気道の粘膜の炎症が起こり、喘息の発作が誘発されてしまいます。

 

喫煙を絶対にしないことはもちろんのこと、有害物質が多く含まれている副流煙にも十分に注意することが必要です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

ストレスからくる病気の一覧をまとめました
職場、学校、家庭とストレスを感じることありますよね。こうした、ストレスも抱え込みすぎると病気になることがあります。今回は、ストレスからくる病気を一覧にしてみました。
男性によく起こるストレスによる病気
ストレスで起こる病気はご存知でしょうか?もしかすると今の症状はストレスが原因かもしれません。1度チェックしてみてはいかがでしょうか?今回は、男性がストレスの影響でよく起こる病気を紹介します。
女性によく起こるストレスによる病気
ストレスを感じているときに体の変化があると病気かな?と悩むことがありますよね。男性と女性でストレスによる体への影響は違います。今回は、女性によく起こるストレスによる病気を紹介します。
妊婦のストレスはどんな悪い影響があるのか
妊娠中はホルモンバランスが崩れているため、ストレスが溜まりやすい時期です。そこで気になることは、お腹の子供への悪い影響です。妊婦のストレスは、どんな影響を及ぼすのでしょうか?