ストレスで食べ過ぎてしまう方必見!過食の対処方法

ストレスで食べ過ぎてしまう方必見!過食の対処方法

ジャンクフード

 

ストレス社会と言われる現代。日頃からストレスが溜まっている方は多いのではないでしょうか?

 

過食は本人の意志の弱さが大きな要因だと思われがちですが、本人の意志だけでは止められないこともあります。

 

過食の悪影響と対処方法を知り、あなたも今日から過食とは無縁の生活を送りましょう!

 

スポンサーリンク

 

過食が及ぼす健康への悪影響

レッドカード

 

過食をすると太る

 

過食は、スナック菓子や甘い物、カロリーの高いものが好んで食べられる傾向にあります。

 

ストレスが溜まるたびに繰り返すため、肥満やメタボに陥ってしまう危険性が高いです。

 

太り過ぎたことやダイエット中のストレス、さらにはリバウンドをしたときのストレスは、過食を誘発する危険性があります。

 

過食は身体全体に悪影響を及ぼす

 

過食は、他にも人の身体に様々な悪影響を与えます。

 

例として、血糖値や血圧の上昇、生活習慣病、口内炎、肌荒れなどがあります。

 

健康な生活を送るためにも、過食をしないことが大切なのです。

 

過食は生理不順をも引き起こす

 

過食によって栄養が偏ると、生理不順になることもあります。

 

また、ストレスや過食でホルモンバランスが乱れると、月経前症候群やその他婦人科系の疾患につながる危険性もあります。

 

過食は精神面にも悪影響を与える

 

過食は、精神面にも悪影響を及ぼします。

 

過食を繰り返している内に、自己嫌悪や、自分に自信が持てなくなることもあります。

 

ストレスが溜まる→過食する→自己嫌悪に陥る。

 

このような悪循環に陥ってしまう人も少なくありません。

 

では、過食の対処方法はどのようなものがあるのでしょうか。

 

対処できないこと、対象できることの2つをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

過食は本人の意志だけでは対処できないこともある

怖い影

 

過食は意志の弱さが原因だと考えられがち

 

「過食をするなんて意志が弱いからだ」「意志を強く持てばやめられる」と考える人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、どんなに強い意志を持っていたとしても、止めることができない場合もあります。

 

そんな場合は、過食によって引き起こされる可能性のある疾患を疑ってみる必要があるかもしれません。

 

栄養欠損を疑う

 

過食後に、自発的に嘔吐したり、下剤を服用してしまうという場合には、自分の意志だけで過食を止めることは難しいです。

 

なぜならば、過食後の嘔吐や下剤の服用によって、身体に必要な栄養が全て排出されてしまい、身体が飢餓状態になってしまうからです。

 

このような状態では、身体が栄養を求め続けるため、過食衝動に駆られてしまいます。

 

低血糖症を疑う

 

低血糖症とは、血糖値が減少してしまう疾患です。

 

これは、糖分の多い食べ物を大量に摂取し、膵臓の機能が低下することによって引き起こされる疾患です。

 

低血糖症に陥ってしまっている場合にも、自分の意志で過食衝動をコントロールすることは困難となります。

 

過食の対処方法

ヒントのイメージ

 

ストレスを溜めない生活を!

 

過食の最も基本的な原因となるのは、多くの場合ストレスです。

 

人間関係や仕事など、ストレスの要因は様々で、人によってストレスへの耐性も違います。

 

ストレスへの耐性を少しでも高めるためには、小さいことを気にしないなどの意識を日頃から持つようにすると良いでしょう。

 

栄養のある食事を!

 

食事に気を配ることも大切です。

 

先ほども述べたように、必要な栄養が足りていないと、食事をしていても身体が食べることを欲してしまいます。

 

1日に必要な栄養素をバランス良く摂ることを心がけましょう。

 

また、ダシに含まれる旨味成分は、満腹感を増してくれるとも言われています。

 

出汁の効いた日本食は過食対策にも適しています。

 

自分を受け入れてストレス解消方法を見つけよう

 

小さなミスや誤ちから自己嫌悪に陥ることは、過食の第一歩ともなります。

 

そのため、ありのままの自分を受け止め、自己肯定感を持つことはとても重要です。

 

また、ストレス解消方法はいろいろありますが、食事以外のストレス解消方法を見つけることも重要です。

 

運動や趣味に没頭するなど、食事以外の自分にあった方法を見つけておくことが効果的です。

 

ストレス解消方法のページを参考にしてみてください。

 

まとめ

 

過食は人の健康や精神に悪影響を与えます。

 

  • 肥満
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 生理不順
  • 自己嫌悪

 

などが代表的です。

 

過食は本人の意志が弱いことが原因と考えられがちですが、栄養欠損や低血統症といった疾患が隠れている場合もあります。

 

過食対策として、ストレスを溜めないように意識し、栄養バランスのよい食事を摂ることが効果的です。

 

また、ありのままの自分を受け入れ、食事以外のストレス解消方法を見つけておくことも大切なのです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

ストレスが原因でなぜできものができるのか?
急にできものができるときありますよね?それはストレスが原因かもしれません。ストレスとできものにはどうゆう関係があるのかを説明しています。原因が分かれば対策できるのではないでしょうか。
ストレスの影響で生理が遅れることや早まることってあるの?
ストレスが原因で様々な身体への悪影響を及ぼしますが、生理不順も起こるのでしょうか?今回は、ストレスと生理の関係性についてご説明させていただきます。
その蕁麻疹の原因はストレスかも!
蕁麻疹になるようなことはしていないのに、急にブツブツが出てきた場合はストレスが原因かもしれません。今回は、なぜストレスで蕁麻疹になるのかと解決策についてご紹介いたします。
ストレスによる症状で頭にどんな影響が出るのか
ストレスの悪影響で頭にどんな症状が出るのかご存知でしょうか?頭痛に悩まされている方は、ストレスが原因となっている可能性があります。確認し症状を改善する方法を一緒に見つけましょう。
ストレスによる症状で顔にどんな影響が出るのか
ストレスの影響は、体にどんな影響を及ばすのでしょうか。今回は、ストレスの悪影響で顔に出る症状を紹介します。もし、該当する症状が出ているなら、手遅れにならないように対処しましょう。
ストレスによる症状で耳にどんな影響が出るのか
ストレスが原因で耳の病気になる可能性があるのは知っていますか?もし、ストレスが溜まりがちで耳に症状が出たら、適切な処置を早めにしないといけません。
ストレスによる症状で歯にどんな影響が出るのか
歯を大事にすることは、楽しく生きていくうえで大切なことです。今回は、ストレスの症状で歯にどんな影響が出るのかを紹介します。症状を把握し最適な対処法を見つけてください。
胸が苦しいのはストレスが原因かも!辛いときの3つの対処方法
胸が苦しいけど、病院に行っても治らない・・。胸が苦しくなる原因は様々ですが、原因の1つにストレスによるものがあります。その理由と3つの対処方法についてご説明します。
ストレスで吐き気を感じる原因は?
吐き気を感じた時、原因がよく分からないことがありますよね。吐き気には、ストレスが原因になっていることもあります。今回は、ストレスが溜まると吐き気を感じる原因について紹介します。
ストレスからくる緊張を緩和する方法
ストレスによる緊張で悩む方は少なくないのではないでしょうか。今回は、緊張のメカニズムや、緊張状態が引き起こすデメリットを解説した上で、緩和する方法について紹介します。
ストレスによる症状でお腹にどんな影響が出るのか
ストレスからくる、お腹の症状について紹介します。下痢気味な方やおならがよく出るようになった方は、ストレスの影響を受けている可能性があります。対処法も書いていますので参考にしてください。
ストレスによる症状で手にどんな影響が出るのか
ストレスの悪影響で手にどんな症状が起こるのでしょうか。今回は、大切な体の一部、手に起こる症状と対策について調べました。手の震えがひどいなどの症状があるならチェックしてみてください。
ストレスの症状で声にどんな影響が出るのか
急に声が出なくなったり、かすれたりした場合、ストレスによる症状の可能性があります。この頃ストレスが溜まっている方で、声に変化がある場合は、適切な対処をしないといけません。
ストレスの症状で汗にどんな変化があるのか
汗の量が増えた、臭いが変わったなどの変化はありませんか?もしかすると、その症状は、ストレスの悪影響が原因かもしれません。今回は、ストレスによる、汗への影響について詳しく書きました。
足の臭いはストレスが原因!予防するには?
靴を脱いで座っていると酸っぱい臭いが・・足を嗅いでみると臭い!!ってことありませんか?それ、ストレスが原因かもしれません。今回は、ストレスと足の臭いとの関係性についてご説明します。
こどものストレス症状が知りたい
こどもが考えていることを100%理解することは、難しいでしょう。ですが、心配ですよね?ストレスになっているのか見抜く力ほしいですよね。今回は、こどものストレスの症状について紹介します。
ストレス症状で起こる朝と夜の生活の変化
朝の目覚めが悪い、夜に食べてしまう・・。そんな症状はないでしょうか?それは、ストレスが原因かもしれません。原因を理解し正しい解決策を知っておいてください。
強いストレスを受けているときの症状は?
病気じゃないのに体調が悪い・・とお悩みではないでしょうか?その原因はストレスかもしれません。強いストレスを受けたときの症状をご紹介しますので、当てはまった方は、ストレスを解消しましょう。