ストレスの影響で生理が遅れることや早まることってあるの?

ストレスの影響で生理が遅れることや早まることってあるの?

ストレスが溜まっている女性

 

女性の社会進出や晩婚化によって、不妊に悩む方が増加している現代。

 

生理周期や基礎体温を記録している女性も少なくないのではないでしょうか?

 

生理周期は女性の健康バロメーターでもあるので、生理不順だと不安にもなりますよね。

 

今回は、ストレスと生理不順の関係について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

生理のメカニズムって?

生理がおこる仕組み

 

女性の身体では、妊娠に向けて毎月卵巣から卵子が排出されます。

 

卵子は卵管を通って子宮に移動しますが、子宮では受精卵の受け入れに向けて、子宮内膜が厚くなっていきます。

 

卵子が精子と出会い受精卵になった場合、子宮で着床が起こり、胎盤が形成され、胎児が育ちます。

 

しかし、受精卵とならなかった場合には、子宮内膜が排出されます。

 

これを生理と呼びます。

 

女性ホルモンと生理

 

生理には卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲストロン)という2種類の女性ホルモンが大きく関わっています。

 

エストロゲンの分泌は生理後から排卵までの間に多く、この期間は卵胞期と呼ばれます。

 

エストロゲンは子宮内膜を厚くする役割を持っています。

 

一方で、プロゲストロンの分泌は、排卵後に分泌され、この期間は黄体期と呼ばれます。

 

プロゲストロンは、子宮内膜をより厚くし、妊娠に適した状態にする役割を持っています。

 

スポンサーリンク

 

生理不順の弊害は?

そもそも生理不順とは?

 

生理周期は通常25日〜38日だと言われています。

 

この周期より短い24日以内の周期で起こる生理は頻発月経と呼ばれます。

 

一方で、39日以上間隔が空いて起こる生理は稀発月経と呼ばれます。

 

自分の生理周期を把握するためにも、生理期間を記録しておくことは重要です。

 

生理不順と婦人科系疾患の関係

 

生理不順が続く場合、婦人科系疾患が隠れている場合があります。

 

代表的なものとして、卵巣の機能の低下により排卵が遅れたり、卵胞がうまく成長できなくなったりする卵巣機能不全があります。

 

また、子宮の筋肉や粘膜にできる良性腫瘍である子宮筋腫、子宮外に子宮内膜組織が形成されてしまう子宮内膜症、ヒトパピローマウイルスにより発症する子宮頸がんなども広く知られています。

 

生理不順と不妊

 

たかが生理不順と思われがちですが、実は不妊の原因になることもあります。

 

それは、上記の婦人科系疾患に加え、生理不順が無排卵に起因していることがあるからです。

 

無排卵は生理がある場合でにも生じます。

 

卵巣機能の低下などによって排卵が行われなくなる疾患で、放置しておくと生理が来なくなってしまうこともあります。

 

月に一度以上生理が来たり、生理周期が長い状態が続く場合には無排卵の可能性もあります。

 

無排卵や上記の婦人科系疾患は放置しておくと不妊の原因となってしまいます。

 

可能性があると感じたら、早めに受診してみましょう。

 

ストレスと生理不順は関係あるの?

クエスチョンマーク

 

実は、ストレスと生理不順は大いに関係しています。

 

なぜならば、生理を司る女性ホルモンとして、エストロゲンとプロゲストロンを先に述べましたが、これらはストレスの影響を多大に受けるからです。

 

恋愛や仕事などで大きなショックや精神的ダメージを受けた時などに、一時的に生理が来なくなるという話も耳にするほどです。

 

ストレスを溜めないようにリラックスする時間を持ったり、ストレスが溜まったと感じたら上手く発散することが大切です。

 

発散方法は、女性のストレス解消方法ランキングのページを参考にしてみてください。

 

食事と生理不順

 

食事も生理不順と大きく関係しています。

 

ダイエットや食事制限によって栄養が不足してしまうと、身体が危機を感じ、血液を排出させないように生理を止めてしまいます。

 

また、栄養不足によって血液のめぐりも悪くなり、生理不順の原因にもなります。ダイエットや食事制限をする場合には、必要な栄養をしっかりと摂るようにしましょう。

 

まとめ

 

生理は、不要となった子宮内膜の排出であり、通常25〜38日の周期で起こります。

 

卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2種類の女性ホルモンによって司られる生理ですが、生理不順になると、婦人科系疾患や無排卵の可能性もあり、放置しておくと不妊にもつながってしまいます。

 

生理不順の大敵は、ストレスや栄養不足です。

 

ストレスを溜めないように上手く発散し、栄養不足にも気を付けましょう。

 

そして、自分の生理周期を記録して把握し、生理不順が続くようであれば早めに受診してみましょう。

 

ストレスを和らげる食べ物 | おすすめな食材を紹介!のページでは、ストレスにも健康にも良い食材を紹介していますので参考にしてみてくださいね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

ストレスが原因でなぜできものができるのか?
急にできものができるときありますよね?それはストレスが原因かもしれません。ストレスとできものにはどうゆう関係があるのかを説明しています。原因が分かれば対策できるのではないでしょうか。
その蕁麻疹の原因はストレスかも!
蕁麻疹になるようなことはしていないのに、急にブツブツが出てきた場合はストレスが原因かもしれません。今回は、なぜストレスで蕁麻疹になるのかと解決策についてご紹介いたします。
ストレスによる症状で頭にどんな影響が出るのか
ストレスの悪影響で頭にどんな症状が出るのかご存知でしょうか?頭痛に悩まされている方は、ストレスが原因となっている可能性があります。確認し症状を改善する方法を一緒に見つけましょう。
ストレスによる症状で顔にどんな影響が出るのか
ストレスの影響は、体にどんな影響を及ばすのでしょうか。今回は、ストレスの悪影響で顔に出る症状を紹介します。もし、該当する症状が出ているなら、手遅れにならないように対処しましょう。
ストレスによる症状で耳にどんな影響が出るのか
ストレスが原因で耳の病気になる可能性があるのは知っていますか?もし、ストレスが溜まりがちで耳に症状が出たら、適切な処置を早めにしないといけません。
ストレスによる症状で歯にどんな影響が出るのか
歯を大事にすることは、楽しく生きていくうえで大切なことです。今回は、ストレスの症状で歯にどんな影響が出るのかを紹介します。症状を把握し最適な対処法を見つけてください。
胸が苦しいのはストレスが原因かも!辛いときの3つの対処方法
胸が苦しいけど、病院に行っても治らない・・。胸が苦しくなる原因は様々ですが、原因の1つにストレスによるものがあります。その理由と3つの対処方法についてご説明します。
ストレスで吐き気を感じる原因は?
吐き気を感じた時、原因がよく分からないことがありますよね。吐き気には、ストレスが原因になっていることもあります。今回は、ストレスが溜まると吐き気を感じる原因について紹介します。
ストレスからくる緊張を緩和する方法
ストレスによる緊張で悩む方は少なくないのではないでしょうか。今回は、緊張のメカニズムや、緊張状態が引き起こすデメリットを解説した上で、緩和する方法について紹介します。
ストレスによる症状でお腹にどんな影響が出るのか
ストレスからくる、お腹の症状について紹介します。下痢気味な方やおならがよく出るようになった方は、ストレスの影響を受けている可能性があります。対処法も書いていますので参考にしてください。
ストレスによる症状で手にどんな影響が出るのか
ストレスの悪影響で手にどんな症状が起こるのでしょうか。今回は、大切な体の一部、手に起こる症状と対策について調べました。手の震えがひどいなどの症状があるならチェックしてみてください。
ストレスの症状で声にどんな影響が出るのか
急に声が出なくなったり、かすれたりした場合、ストレスによる症状の可能性があります。この頃ストレスが溜まっている方で、声に変化がある場合は、適切な対処をしないといけません。
ストレスの症状で汗にどんな変化があるのか
汗の量が増えた、臭いが変わったなどの変化はありませんか?もしかすると、その症状は、ストレスの悪影響が原因かもしれません。今回は、ストレスによる、汗への影響について詳しく書きました。
足の臭いはストレスが原因!予防するには?
靴を脱いで座っていると酸っぱい臭いが・・足を嗅いでみると臭い!!ってことありませんか?それ、ストレスが原因かもしれません。今回は、ストレスと足の臭いとの関係性についてご説明します。
こどものストレス症状が知りたい
こどもが考えていることを100%理解することは、難しいでしょう。ですが、心配ですよね?ストレスになっているのか見抜く力ほしいですよね。今回は、こどものストレスの症状について紹介します。
ストレス症状で起こる朝と夜の生活の変化
朝の目覚めが悪い、夜に食べてしまう・・。そんな症状はないでしょうか?それは、ストレスが原因かもしれません。原因を理解し正しい解決策を知っておいてください。
強いストレスを受けているときの症状は?
病気じゃないのに体調が悪い・・とお悩みではないでしょうか?その原因はストレスかもしれません。強いストレスを受けたときの症状をご紹介しますので、当てはまった方は、ストレスを解消しましょう。
ストレスで食べ過ぎてしまう方必見!過食の対処方法
ストレスが溜まり、その影響でつい食べ過ぎてしまうというお悩みをもつ方がおられると思います。これ以上太りたくない!そんな方のためにストレスによる過食の対処方法をご紹介します。