ストレス解消方法 中学生向け

ストレス解消方法 中学生向け

鉛筆を持って勉強している

中学生くらいの思春期に入ると、自分がわかっている気持ちとわからないモヤモヤした気持ちを抱えることがあります。

 

なぜか、親の言葉が否定的に感じて相談ができなくなる、自分だけで抱えて塞ぎこむ、日に日に溜まるストレスに抑えつけられていきます。

 

大人ほど趣味に使えるお金も少ないので限られてくるし、周りの目が気になる発散方法はやりにくい、繊細な中学時代におすすめのストレス解消法を紹介します。


ストレス解消方法 寝る

脳は常に活動していて、運動部に所属していない文化部の生徒もおなじように、脳の働きで体力を消耗しています。

 

さらに、ストレスを抱えたままでいると脳の疲れが倍増します。

 

ストレスを感じているときは、普段よりも睡眠時間が少ない状態で、全身に血液を運ぶため、心臓にも負担になっています。

 

脳を休ませるためにしっかりと睡眠をとり、心臓の負担を軽くし疲労回復をするために悩んで疲れているときは寝てしまいましょう。

 

睡眠は効果的で、体の免疫力も新陳代謝もあがるで、健康にもすごく良いです。

 

中学生になると勉強量も増えて、試験も始まって大変ですが、徹夜はしないで早めに寝てください。

 

寝ているときに脳に記憶を定着させる周波がたくさん出ているので、勉強したことを覚えるにはきちんと寝たほうがいいです。

 

スポンサーリンク

 

質のいい睡眠をつくる3つのポイント

 

  1. 夕方ごろに軽い運動をして、体を温める。
  2. 軽い運動なので有酸素運動が良いでしょう。

     

  3. 消化がしやすいように、食事の量を少なめにする。
  4. 大食いすることで消化するためにエネルギーを使うことになります。腹八分目にすることで無駄なエネルギーを抑えましょう。

     

  5. お風呂は、40℃ぐらいの温度で浸かるのは15分まで。
  6. 長風呂は体に負担をかけ、眠りを邪魔する交感神経が激しくなるので注意してください。

ストレス解消方法 紙ビリビリ

いらない紙に自分の感情、不満、イライラを書き出して、見える化しびりびり破きましょう。

 

紙に書きなぐって憎悪を吐き出すとすっきりします!

 

他の日に読む、または目に入ると、その感情を思い出して嫌になってしまうので、ビリビリ破いて証拠隠滅しさよならしましょう。

 

ビリビリ破くのも効果的なストレス解消法です。

 

スポンサーリンク

ストレス解消方法 音楽を聴く

ストレス解消に音楽を聴く人も多いです。

 

音楽を聞くことでストレスが解消されることが科学的にも証明されています。

 

音を使って治療するプロ。音楽療法士とゆう職業もあります。

 

音楽を聴くことでのストレス解消効果については、ストレス解消に音楽を聴くことは効果的!オススメな4曲を紹介のページで詳しく書いています。

 

音楽でストレスを解消する2つのポイント

 

  • 好きな曲を聴く
  • 色々な曲がありますが、おすすめなのは、自分が好きな曲を聴くことです。

     

  • ヘッドホンを使う
  • ヘッドホンを使うと音の聴こえる音域も広がって、まわりの音が聴こえず音楽だけに集中できます。

 

曲には共感できる歌詞があり、自分の気持ちを代弁してくれる、自分を理解してくれる歌詞もあります。

 

わたしはBUMP OF CHIKINとRADWIMPSの音楽に救われて、溜めこんだストレスを涙と一緒に外に出せました。

 

色んな葛藤や壁が多い時期になりますが、気持ちを代弁してくれる歌詞が必ずあります。

 

ヘッドホンで好きな音楽を聴きながら、いっしょに唄って解消しませんか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク