腸が喜ぶ=あいうえお=「う」

yf5ey43sn3vr2sczpamb-0e4442bb.png

=動いて



///////////////////////////////////////////////
【動きは生きてる証】
生命誕生➡四つん這い➡立上り歩く
そして成人、熟年、やがてが止り、寿命完了
動物は動き、植物は動かず生きる
自然界と人の関わり
動き回り、食料を求める
大昔、我々祖先は
海、そこから陸に上がり動き続けた
大地からエネルギーを得て
37兆個の細胞が燃え
生かされる事が自然の流れる
滞れば動けない、これが病。
だから動ける事は生きてる証

一歩 歩けば、一歩健康

二歩 歩けば、二歩健康

さあ、一歩前へ!

みんなからのコメント

  1. てっちゃん

    睡眠は面白い仕組み
    人によって両極端
    病や現場から抜け、従来の流れが一度止ると、再始動は大変
    モチベーションダウン、睡魔アップ、
    死にたい気分に
    非行動モード=昼行燈=動かない
    ➡血が巡らず➡冷え➡固まる
    ➡石になり=死
    私はこのパターン

    もう一方は常時活動モードでお休みモードに戻らない
    1日のリズムが狂い夜も昼も活動モード
    私の上さんはこのパターン
    毛沢東の伝記を見ると
    2日間起き、
    次は24時間睡眠
    気が高ぶっている
    草木を見ると夕方葉はダラリ、
    朝は又ピンと太陽に向かう
    生き物は自分の周りを
    気(波動、オーラ)が巡って体を防衛
    夜はその気が体内に帰って睡眠に入れる
    不眠は気がお出かけのまま、
    帰らない状態。


  2. てっちゃん

    動ける事=生れる事
    動かないと➡足先末端が冷え➡雪山遭難のように眠くなる=やがて死
    =私の体験談=
    私は14年4月大動脈解離の手術で半死。
    家族が呼ばれ、命は救われ、麻痺が残った

    ①濁流三途の河へ小枝が、それに掴まり

    ②まずは立ち上がる

    ③手足は氷

    ④思苦しさに耐え

    ⑤=やがて③、④が消え、
      排尿は自力(導尿卒業)


  3. てっちゃん

    =立つ、歩く=

    【重心】
    本日は重心を学ぶ
    重心は腹に有り
    垂直に降ろすと
    足の踵と土踏まずの間に当たる
    手は側面に落ちる、
    そこでスッキリ立てばOKだが

    私は顔が前に出て、背中が丸まり、
    腹で出て、膝を折ってバランス取る
    サル歩きスタイル、私は申年だが猿ではない
    人目8割、補正しよう


    ≪補正≫
    まず胸を張り広げ=前に、
    顎を引き顔は後ろに
    腹も後ろに引き
    膝はピン
    ~下半身は鍛えずみ、
    これから上半身を整える
    このメニューなら早目の補正可能

    4月16日(土)
    一直線上を歩く、膝ピン
    無駄動き無し歩き

⑤腸のあいうえお=バランス

カレンダー

2022/7
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アンケート

アンケートがありません

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です