危機管理、断捨離、整理、語録

 《断捨離》

私は今、地獄の1丁目の入り口にいます、
下記①②どちらも選べる環境。

①ゆっくり、温かい布団で寝ても

②北風ビュービューに外に飛び出すか


・・・・・どんな嘘でも甘い話に人は集まる。

悪魔のささやきを自らの気合でぶち壊さないと、
誘惑のドツボに嵌まる。

断捨離って、『決断と実行』かも
///////////////////////////////////////////////////////

根本を語れ、大を語れば、面倒な小もついてくる
  


///////////////////////////////////////////////////////

《断捨離》はどこまで出来るか
下記記事を自分に当てはめると⇒部分
週刊現代」の特集記事
【60過ぎたらどんどん捨てる】で目を覚ます。
雑誌は読者層を考え60歳とあったが、
現実は定年後だから
65~70歳以降が対象と思う。
●親を捨てる⇒もう親はいない:父母は永眠
●子供を捨てる=子供結婚・独立⇒もう頼らない
●友達を捨てる=ドンドン捨ていてる⇒もう会わない
●家を捨てる⇒上さんの城で私は居候
●見栄を捨てる⇒もう捨てた見栄など役立たず
●年賀状やお中元をやめる⇒やめた
●カネを捨てる⇒闘病で使いえない、捨てたと同じ
ドキッとする見出しですが、
頭の整理には必要かも…。


《戦争》
誤解からーーーーーでも始まると後に引けない
プーチン大統領は始めから戦争はやる気無し、親ロシア拡大が本音、軍団集結は脅し、抵抗でエスカレート

みんなからのコメント

  1. てっちゃん

    ⦅墓じまい⦆
    息子は墓はいらないと言う=それなら墓じまい
    私は海に散骨で良い
    その前に、現在の霊園には、父母が納骨
    これも散骨せねば
    イヤイヤ大変

  2. てっちゃん

    【混乱】➡⦅空白時間⦆
    《整理》
    分類する➡捨てると残す
    に2分
    残す=全体図箇条書き
    資料は575で映像が見える
    古池やヤカワズ水の音

  3. てっちゃん

    《危機管理》
    始めに動揺せず、腹を決めろ!ブレナイ
    ●命の最後は自分で決断
    方法=いろいろ有り➡俺は、この道を行く、行かないの2択
    でも危機感は全員が共有=リダーのまとめ力

    =w特性➡アンバランス型何で推進力有=

  4. てっちゃん

    《語録》

    =腸=
    ●腹(丹田)に落ちる
    ●腹を括る(据える)
    ●腹を切る(切腹)
    ●腹黒い
    ●腹真っ白の人
    ●腹をえぐる
    ●腹をみすく
    ●腹の皮が張れば、目の皮はたるむ
    ●腹は借り物
    ●腹八分目、医者いらず
    ●腹も身のうち
    ●腹わたが煮えくり返る
    ●腹わたが腐る
    ●背に腹は変えられぬ
    ●断腸の思い
    ●腹に一物
    ●腹を合わす
    ●腹を探る
    ●腹を割る
    ●腹が太い
    ●腹に一物
    ●腸内美人


    =骨=
    ●骨折れ損
    ●骨身に染みる、答える、を削る、刻む、惜しまず
    ●骨休み
    ●屋台骨
    ●砕骨
    ●肉を切らせて骨を切る
    ●老骨に鞭打つ 

                                                       
    =調子、勢い、流れ=
    ●あたりき車りき車引き
    ●驚き桃の木、山椒の木
    ●結構毛だらけ、猫灰だらけ


    ●人の姿みてわが身知る
    ●法華の太鼓
    ●なれのはてで死ねる
    ●出る杭は叩かれる
    ●偶然はない、必然だ
    ●論より証拠
    ●人間万事塞翁が馬
    ●攻撃は最大の防衛
    ●天に口有、壁に耳有
    ●我がものと思えば軽し、傘の雪
    ●人殺すにゃ刃物はいらず、2,3褒めればそれで良し
    ●柳に風
    ●胸に一物、手に荷物
    ●無理が通れば道理
    ●男の顔は履歴書
     女の顔は請求書

    ●人生に待った無し
    ●百人十色
    ●ピンチはチャンス
    ●触らぬ神に祟りなし
    ●ジャの道は蛇
    ●失敗する人、失敗認めず
    ●猿も木から落ちる
    ●ちりも積れば山となす
    ●生きる為、喰う、喰う為に生きず
    ●口は人を傷つける斧
    ●腐っても鯛
    ●命=命の限り、セミシグレ
    ●未練捨てたら、ケジメを付けて
    ●泥棒の山分け
    ●あると思うな親と金
    ●水に流す
    ●戦争は誤解と力関係均衡解消
    ●自慢、高慢、馬鹿の内
    ●駄目と思うから駄目に
    ●『美しい人はより美しく』
    ●判断と好みは違う
    ●箸が転んでもおかしい年頃」
    ●火事場の馬鹿力
    ●過ぎたるは及ばざるが如し
    ●鵜目・鷹目
    ●トンピが鷹を生む
    ●元気は➡夢・希望

    =命・姿勢=
    ●狂ってこそ人生
    ●儲け話に興味無し
    ●好きこそ、ものの上手
    ●お構いなし
    ●三つ子の魂、100歳まで
    ●必要は発明の母
    ●清濁合わせ飲む
    ●晴天のへきれき
    ●老いたら子に従え
    ●背に腹は変えられぬ
    ★老いたら時の流れ
    ●立っているもの親でも使え
    ●待った無し、越えれば生
    ●冥途の土産
    ●千里の道も一歩から
    ●林住旅続ける
    ●身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」
    ●転んでもタダでは起きない
    ●先ずれば人を制す
    ●慌てる乞食は貰いが
    ●転ばぬ先の杖
    ●火の無い所に煙は立
    ●1日1回空腹感
    ●一人殺ば犯罪者、万人殺せば英雄
    ●人のふり見て、我身を正せ
    ●罪を憎み、人は憎まず         
    ●旅は道連れ世は情け
    ●身から出た錆
    ●坊主丸儲け
    ●薬くそ商売
    ●招からざる客
    ●まな板の鯉
    ●ミイラ取りがミイラ
    ●身を捨て仁となす

    =サガ=
    ●人の不幸は甘い蜜
    ★不幸実話は同じ環境者の励まし
    ●短気は損氣
    ●人を呪えば穴2つ
    ●類は類を呼ぶ
    ●物は人に合わせる
    ●二出川=俺がルールブック
    ●成せばなる、なさぬは成らぬ、なになにごとも、人のなさぬなにけり
    ●笑いは外観綺麗、涙は内観綺麗、怒りは本根、悲しみは強くさせ
    ●几帳面、コロナ手洗い、指紋消え
    ⦅役者⦆
    脚本より企画書見る
    通訳=演出家と観客

    =不思議=
    オワダマサコ
    カワシマキコ

  5. てっちゃん

    四住期とは~人生を4つに区切るインドの教え - 家族葬の ...https://www.famille-kazokusou.com › ... › 終活
    2021/01/11 — 人生を、
    学生期(がくしょうき)
    ・家住期(かじゅうき)
    ・林住期(りんじゅうき)
    ・遊行期(ゆぎょうき)の4つにわけて、それぞれのステージにおける規範 .
    https://blog.hatena.ne.jp/wtetu12/wtetu12.hatenablog.com/edit?entry=26006613801878637

    =終活なんてやって、逆に人生ややっこしい
    金、家族、家、墓の整理
    真の終活って何だろう?
    自分の生活は自分で
    それが出来なければ
    『もう充分』
    それまで人の世話になるな
    笑いはボケ、ストレス、憂鬱などぶっ飛ばす

    https://ameblo.jp/jibunkai/entry-12687700860.html

⑦さあ、行こう!・・・・。

カレンダー

2022/7
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アンケート

アンケートがありません

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です