免疫、自然治癒力、調整力、腸図書館

ustki3tpfu344bmrt99g_320_400-c90eb093.jpgc2wujzm6h693pcxwohej_320_400-13c5137c.jpg免疫システムの誤作動がアレルギー反応

敵でないのに、敵と思い過剰防衛
例:スギ花粉、過去の下痢した食品を食べ、又下痢

免疫システム作動せず
一部、敵なのに、見逃し、体内侵入を許す
ウイルスの多くは善玉か無害で人類と共生
いわば親戚関係、
でも親戚にも悪がいるが、見逃し侵入させる、
癌細胞は同じで自分の細胞と思い殺し忘れる

気象が体内リズムを狂わせる要因

【過剰反応】
アンバランス
熱、耳鳴り、若さ維持の無理=容貌、内容
//////////////////////////////////////////////
1話コロナはこうやって治せ‼ https://youtu.be/Aq4aiqhK4ncプレビュー 
2話コロナと腸内細菌 キーワードは東洋医学 調整力‼ https://youtu.be/hqjwG2VAhgMプレビュー 3話コロナ時代の治療哲学 https://youtu.be/0t8v9f0Vauwプレビュー 4話コロナ今すぐワクチン万能主義を捨てよ‼ https://youtu.be/eZu3vO_DCAIプレビュー

【東洋医学・田中保郎】ワクチンに頼らない「コロナの治療法」

youtu.be



【東洋医学・田中保郎】腸を診る医学|脳が精神科、腸は心療内科|新型コロナと腸内細菌の関係

youtu.be



【東洋医学・田中保郎】難病を治すには腸を診なさい|コロナ時代の治療哲学

youtu.be



【東洋医学・田中保郎】コロナワクチンは打つべきではないのか?|変異するウイルスにはワクチンはできない

youtu.be

糠床と腸は同じ理屈

https://ameblo.jp/jibunkai/entry-12687490800.html

 

みんなからのコメント

  1. てっちゃん

    コロナはなぜ欧米拡散
    アジア縮小の理由は?

    ●食生活=肉食、菜食
    風土と免疫=汚さにならされ、
    特に日本は几帳面さ

  2. てっちゃん

    =世界の疫病歴史=

    腺ペスト――恐怖に煽動されて
    ダンシングマニア――死の舞踏
    天然痘――文明社会を即座に荒廃させたアウトブレイク
    梅毒――感染者の文化史
    結核――美化される病気
    コレラ――悪臭が病気を引き起こすと考えられた
    ハンセン病――神父の勇敢な行動が世界を動かした
    腸チフス――病原菌の保菌者の権利
    スペインかぜ――第一次世界大戦のエピデミック
    嗜眠性脳炎――忘れ去られている治療法のない病気
    ロボトミー――人間の愚かさが生んだ「流行病」
    ポリオ――小児麻痺=人々は一丸となって病気を撲滅した
    コロナ?

  3. てっちゃん

    《腸+自然の図書館》
    ●腸がすべて=東洋経済新報社
    自然療法士アダムスー

    ●腸の力であなたは変わるー三笠出版
    バールマター
    ●腸の不思議
    上野川修一=ブルーブックス
    ●免疫と腸内細菌
    上野川修一=平凡者新書
    ●一生医者いらずの菌活の始め方
    ●腸内細菌の話
    光岡、知足=
    岩波新書

    ●マルナビ、辨野義己

    ●細菌のはたらき
    キャサリンウイットロック日経ナショナルジオグラフィック社

    ●沈黙の春、新潮社
    レイチェル・カーソン

    ●セカンドブレイン―腸にも脳がある!

    マイケル・D. ガーション, Michael D. Gershon他 | 2000/3/1

    ●ファーベル昆虫記
     シートン動物記

④腸(微生物)のお話

カレンダー

2022/7
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アンケート

アンケートがありません

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

管理者に通報
ページ先頭へ戻る
読み込み中です