コミュニティ

人間関係とは自他関係

自他は生存競争の闘い

《そこでどれだけ仲間を増やせるか》

=人間関係がモノを言う

伝わる話、伝わらない話

●《1対1》と《1対複》は➡《1対1》
《1対複》でも➡一人に語り掛けろ
●情報は一次か二次➡総て一次
●理屈と実践➡総て事実と感情
●相手の興味テーマ➡聞けば判る
●人は見た目80%

~要は相手の気持ちに触れるか?
  寄り添えるか?=この差が人間関係の差

トピックス一覧

  • もう飴玉には騙されない

    社会との人間関係は 社会の為、自分の為 戦後派の私達はがむしゃらに 働いた それで社会(国)は発展した その下に我々に子供たちがいる 持家だ、車だと言わなければ もう喰うには困らない 幸せとは何だ 企業の働きバチは嫌だ 死んだら皆、無名戦士なんて 言われたくない 国はコロナ後、経済復興と言う 若者はもう飴玉には…

  • 日和見

     私は腸内細菌を学んで、何だ人間も同じと感じた 日和見は腸内細菌でも人間社会でも同じ事 腸内細菌 善玉(優勢)菌=20% 悪玉(劣勢)菌=10% 日和見菌(中間・無関心)=70% で体制は決まる 日和見は人間社会でも同じ事 《日和見者の求めは》 強いボス、渡り鳥なら先頭リダー そして人の不幸は甘い蜜 だから現状大…

    7月6日 10:41
  • 人付き合い

    《人間関係は難し》 知に働けば角が立つ,情に棹させば流される 意地を通せば窮屈だ、とかく人の世は住みにくい ・・・と言う。 100%同じ人はいない =どこかが違うから調整する 人と共有の趣味、遊び事、スポーツには 揉めないルールを作り、その枠内で生きる これ組織なら皆、同じ事 会社、家族、近所付き合い 半分…

    7月5日 20:12
  • 人生の借りいっぱい

    私はお金の借りはゼロ しかしお世話になった借りは 山ほど有り 返しても返しても返し切れない 私がここまで生きられたのは お世話になった人々のお力 超アンバランスの私は 推進力はあるが、放っておけば 野垂れ死になっていた ぐちゃぐちゃになった自分を その時々で手を差し伸べ 人生の濁流から救ってくれた 何だろう、…

  • 引き籠り

    私の甥子は登校拒否で引き籠り 中学2年、何とか全寮制の中高に 合格した、良かった、良かった。 今、引き籠り、出社拒否、 登校拒否が増えている   その人々との気持ちは 判るような気がする。   親として充分している事、 ヒシヒシ判ります、 Kちゃんは友人関係ですね、 上手く行かない分を演技でごまかしています、 こ…

MORE

⓷人間関係

カレンダー

2020/8
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アンケート

アンケートがありません

ページ先頭へ戻る
読み込み中です